プログラミングを学ぶメリット【やるなら今】

こんにちは、リュウトです。

今回は、

・プログラミングやってみたいけど、メリットあるのかな?

・今更やっても遅くないかな?

そんな悩みにお答えしていきます。

ブログの内容

・プログラミングを学ぶことによって得るメリット

・プログラミング学習するなら今やるべき理由

      ↓

・プログラミングの習得方法

余談

ちなみに僕のプログラミング歴は1年程度ですが、

今はpythonというものしています。

まだ何のプログラミングを学習するか決めていない方は、是非こちらの記事から

探してみてください☺️(初心者の方に特化しています

プログラミングを学ぶメリット

1、自分のスキルが増える

2、今のIT事情がわかる

3、仕事依頼が妥当な価格かわかる

4、同じ価値観の人に出会える

この4つは僕が実際に学習していて感じたことです。

自分のスキルが増える

これはプログラミングに限らず言えることなんですが、

やはりスキルを増やしていくと自分の希少価値度が上がっていくので、ビジネスでもプラスになると思います。

さらに言えば、プログラミングができる人はかなり少ないので、習得するならプログラミング一択でしょう。

他にも、レベルを上げていけばフリーランスとして生きていくこともできるので、是非習得してみてください。

今のIT事情がわかる

どういう意味かと言うと、例えばAIに関しても学習する前は、具体的にどう機能しているかわからないため、どこまでAIが発達しているのか詳しく分からなかったのが、

しっかりとプログラムを書くことで、どんな方法で発達しているかわかるようになりなます。

IT事情がわかれば、時代に乗り遅れることもなく、見える世界も変わってくると思います。

仕事依頼が妥当な価格かわかる

これはプログラマーに仕事を依頼する際に、

全くの素人だと価格が高くても、「そんなもんか」となってしまうので、

プログラムを実際に書くことでおおよその時間などがわかり、しっかりとした価格で交渉できると思います。

同じ価値観の人に出会える

「プログラミングを学ぼう」と思った人たちに出会えるので、必然的に

同じ価値観の人と出会える確率が高くなりますよね。

SNSなどでもたくさん機会があると思うので、是非交流などしてみてはいかがでしょうか。

習得するなら今やるべき理由

そして、2つ目の今やるべきかの疑問について、結論は今やるべきです。

なぜなら

この画像のように、2015年から人材不足が始まっており、2030年には人材不足数が59万にと予想されています。

実際プログラマーの需要は高まっており、供給も追いついていないので、習得するなら今からをオススメします。

特に学生の方などはピーク時に働けると思うので、是非頑張ってください☺️

プログラミングの習得方法

じゃあどうやって習得したらいいのか?

その方法はいろいろありますが、基本的にネットで大丈夫だと思います。

僕自身ネットで基礎を身につけました(^ ^)

それについても記事を書いているのでよかったらみていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました